俗に言う「飲み友逹」としては楽しいが、発展的な関係を作り出すのは難しい。
というのも、話だけが先行して、実行が伴わないという傾向があるからです。これが他の人との場合だと現実化するのに、この組み合わせだとそういうふうに進まないというのは、なぜでしょう?
実は、この人々は基本的に子供のように無邪気だというのを思い出してください。彼らはすべての物事を遊ぴに持っていってしまい、それで満足するのです。
もちろん、二人がいれば、歩が実現するでしょう。
まず、恋愛で試してみますか?
『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より