二人が出会うのは、つねに静けさの中――。
ゆとりあるときにだけ、この人と一緒にいたい。無駄なゲームもいっさいなしに、ストレートにかかわり合いたいから、心が落ちついて、自分らしくいるときに会いたいのです。
そんな大切な相手なのだということを忘れずにいることです。
仕事上での出会いなら、長くつき合っていくためには、初めからオープンでいることです。この人は絶対裏切ったりしない、と信穎してごらんなさい。必ずそうなります。発展性はないが、持久力と安定性抜群です。

『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より