4は目のまえのものに固執し、8はもっと多くを手に入れようとする。というふうにこの組み合わせでは、相手の悪い面が出やすい。
そして、仕事上でも信用をなくし、いがみあったり、傷つけあわなければならない。どちらからでもいい、降参することです。何もこの人だけがピジネスの相手でもないはずだし、わざわざ潰しあわなくてもよいでしょう。それぞれ別の人だと、良い面も出るのだから、そうなったときに「よかったね」と言いあえるでしょ?
恋愛も、どこかぎこちないと思ったら、まず自分から引くことです。

『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より