人生はあなたが望む方に進み、欲しいものを与えます。これはあなたの望みを抑圧するときではなく、むしろ望み通りに与えつづけることで、ある悟りに達するよう導くときなのです。つまり、すべてが与えられるので、もはや自分の願望などは関係のないことだとわからせるためのものなのです。
そして、あなたは自分が快適に感じる程度の成功を納め、これまでの過程で身につけた経営管理能力をわかち合っていくでしょう。ある人は、それこそ子供の頃からの夢だった花屋を始め、その店舗がどんどん広がっていくのを喜びと驚きの中で見ることになるかもしれません。また他の人は、もうだまってはいられない、と政治の世界に足を踏みいれるかもしれず、いわぱ“望め!さらば与えられん”という周期なのです。また、老いてさらに盛んな人生とも言えるでしょうが、ともあれ、これほどの力強さの中で死を迎えるとしたら、きっとあなたの最期には、花火が上がるでしょうね。
『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より