除々に、あなたの自我(エゴ)が落ちて行くときです。
もうこれ以上、他人と戦いたくはない。この社会に未練はない。分ができることはすべてやった。あとは起こるにまかせるだけ。そう言って、静かに微笑むことができる時なのです。
それでもまだ何かをしなければならないと言いきる人も、少しゆっくり進みましょう。すると、まわりの情景がもっとよく見えてくるのに気づきます。あなたに求められていることが十分に見てとれるでしょう。可能な限り繊細に、すべての人、すべての出来事にかかわること。あなたは自分のエネルギィが、とても自然にソフトな広がりを持っていることを発見して驚くのです。
これ以上何を求めればいいのでしょう?
時々、自分の死を予言したりする人がありますが、あなたの場合それは喜びをもって受けいれられる準備があなたにできたときに初めて、やってくるというのを覚えておきましょう。
『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より