たとえば第1から第2、第2から第3など、次のピークヘの移行のときに、何の低抗もなくその作用を受けいれることができる場合をいいます。
たとえば生命周期2から6へ、または6から2への移行の場合、どちらも他人とのかかわりの中で学んでいくというのは同じなので、その変化はスムーズです。
そして、1から3、または3から1の場合は積極性の面での共通点がありますし、4から8や、8から4は安定性の面での絶対的な信頼感が、強まりこそすれ弱くなることはありません。他の数値の共通点もあなたなりに見つけ出してみましょう。
『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より