いつ、どんなときも、瞬間的に自由を選択するレッスンです。

この周期は、活気に満ちており、 動くことや変化に対する渇望を満たそうとする働きであるために、“自由への選択”はとても重要なカギとなるのです。もしも、その選択が許されなかったとしたら、その活発なエネルギィは、発散する必要性からあらぬ方向へ動き出すでしょう。最も手近なところで、セックスや、酒や、麻薬、ロックやパンクetc……たんに興奮を求めて、彷徨(さまよ)い歩くことになるかもしれません。その中に耽溺したまま、この大いなる可能性のときを見送ってしまってから、何をどのように後悔しても、仕方ありません。その選択もあなたのものなのだから。

もしかしたら、あなたの用心深さが、自由にむかうことを拒んでいる張本人かもしれません。不安があっても当然です。でも、だからこそ、何も考えずに、ともかくジャンプ台から飛びこんでみるのです。水の中は最高ですよ!

『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より