“なるがままにまかせる”というのは、決して容易なことではなく、それが今のあなたが直而していることです。ある物事は終っており、それはおそらく人間関係の面でしょう。何かが去るということは、新しい段階が始まることの意味です。去るものを追ったり、いつまでも離さないまま、新しいものを手に入れることはできないという認識を。

『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より